自分のブログは好きだったり

自分のことは嫌いだけど、自分のブログは好きですね。

前に、めちゃくちゃ酷い記事を書いて、それを指摘された時には、自分のブログ自体が嫌いになりましたけど、乗り越えたので、今は好きなんだなと思います。

その時はいかにウケるかばっかり考えてて、人の気持ちを考えてなかったので、自分でも嫌な人間だったと思いますね。

話が逸れましたけど、なぜ自分のブログが好きかというと、私が書いたものだからということと、自分で納得して書いた記事を載せているという自負があるからだと思います。

自分で読んでて、これつまんないよなーって思う時はありますよ。

でも、それって、私の感想であって、他の人の意見ではないんですよね。

今まで、自分でいまいちだと思った記事が意外に反応がよかったりすることはよくありました。

どの記事がどうなるかなんて、誰にも分からないと思います。

あと、私はブログの質を一定にすることが出来ないという欠点があります。

なので、このブログは調子が、上がったり下がったりを繰り返してるんですよね。

まぁ、それは、人間らしくていいのかもしれませんが。

質を一定に保って、いつも面白いブログが書ける人が羨ましかったです。

そういう人は、きっと、見えない所で、すごく頑張っているのだろうなって思います。

他のブロガーが持つ個性的なものも、私はないなぁって思ったりもします。

けれど、私のブログの内容は、私しか書けないですし、それがつまらないものだろうと、自分が価値を見つければいいと思っています。

おしまい。

ひかりにマシュマロを投げる | マシュマロ