久しぶりに更新されたブログを見るととても嬉しい気持ちになる

はてなブログの私の購読中のブログの最後の方に、更新されなくなったブログが並んでいます。

ずっと更新されるのを待っているブログから、もう諦めてしまったブログまであるけれど、さすがに読者をやめるのは躊躇ってしまいます。

いつか更新されたら、すごく嬉しいからです。

先日も、なんと、2年ぶりにブログに戻ってきた方がいたり、二ヶ月ぶりにブログを書いたという方もいて、めちゃくちゃ嬉しかったです。

あ、そういや、私も戻ってきたんでした。17日ぐらい更新しなかったかな。

17日間の間にブログ界もいろいろあったんだろうけど、無理に追わないことにします。

誰だって、ブログを置き去りにしたくなったりすることはあるよなーって思います。

ブログがどうでもよくなることも、あったり。

そんな時は無理に書かず、ブログにログインしなくていいと思うんですよね。

ブログがどうなろうと、自分の現実での事情の方が大事ですから。

でも、ブログを消さず、ブログサービスも終了しなかったら、書く場所があり続けるというのは、ありがたいことだなと思います。

いつでもブログは、書いてくれるのを待ってるって感じがしますね。

よく行く、はなのうらばなしというブログがあるんですが、いつも記事の最後に、

今日も書く事で気持ちを整える事ができました

手は人生を映す - はなのうらばなし

と書かれていて、そういう作用がブログにあることが、とても素敵なことだなって思いました。

おしまい。

ひかりにマシュマロを投げる | マシュマロ