裁縫が苦手

 

私はお裁縫は苦手です。

ミシンを高校の授業で使っていたら、ミシンの針を何本も折ってしまい、先生が呆れていました。

あー、自分には向かない分野なんだなと諦めて、母に丸投げしていましたが、生きていく上で、裁縫もやれるようにならないと困ることもあるかもしれないとこの歳になって、思ったのです。

この本のことをCMでやってて、そんな気持ちになりました。

実は刺し子はやったことがあるのですが、ちゃんとした縫い方をしてなくて、自己流でやってたんですよね。

本屋さんにあるかなと思って、いろいろ見たけど、何だか影も形もなくて、残念でした。

 

私は子供が喜ぶ物が好きだなぁって思います。

ドール、プラレールなど、子供が遊ぶおもちゃが好きだったりします。

プラレールは出して、組み立てるのが面倒だし、レールが場所を結構取るので、あれ、どうにか小さくならないかなって思います。

あと、トミカも好きだし、持ってないけどブロックも好きです。

子供の頃の自分が好きだったおもちゃが、今でも好きなんですよねー。

私は昔から、模型とか、細かい物が大好きでした。

子供の頃のおもちゃって、ほとんど残らなかったですね。

いつの間にか消えてました。

まぁでも、今では十分過ぎるぐらいに、好きな物に囲まれているので、別にいいんですけどね。

そういや、子供の頃、母が人形の布団を作ってくれたことがあって、すごく嬉しかったのを思い出しました。

おしまい。

ひかりにマシュマロを投げる | マシュマロ