ブログについて語る

時々、他のブログを見てるとハッとさせられることがあります。

ここ最近私は、記事に反応をもらいたいがために書いている所があって、でも、言いたいことをいつも書いてるんだけど、思いっきり好きなことは書いてない感じがするんですよね。

ブログというものが出来た当時は、その役割は日記であったように思います。

役に立つ記事や、面白い記事がもてはやされるようになったのはいつからだったんだろうと思いますが、やっぱりブログは日記が一番共感出来るのではないでしょうか。

私自身も、日記を読むのは好きです。書いてあるのが何気ない日常であっても、その人の人柄が伝わってくるのがたまらないというか。

ただ、最近は、はてなブログで購読しているブログを全部追いかけるのがちょっと、苦しくなってきました。

読んでも読んでも、次々更新されるので。

でも、溜めても読むのが大変になるだけなので、見ますけどね。

時々、ブログで、皆様のブログは今は読めないけど、後でゆっくり読ませて頂きますって書いているブログがあって、律儀だなって思います。

そういや、私は、最大3日分くらい溜めて、読み切ったことがありますね。大変でしたけど。

一番始めにやってたブログ(はてなブログじゃない。)では、読者機能なんてなかったし、読みたいブログを探すのも大変で、RSSリーダーの存在もあったかなかったか分からないような感じで、いちいち、そのブログにアクセスしないと、更新されてるかどうかが分からなかったんですよね。

前は、そんなに積極的に他のブログは見てなかったんですが、はてなブログの読者機能を使うことで読むようになった感じです。

おしまい。

ひかりにマシュマロを投げる | マシュマロ