ブログは自由帳みたいな感じがする

反応がよかった記事を書いた、次の日の記事は大体ずっこけることが多くて、何でいい記事を継続的に書けないんだろうと落ち込みます。

まぁ、でも、いい記事を書くことが、ブログの目的なのかというと、私的にはちょっと違うかなと。

やっぱり、書きたいことを書きたいから、ブログをやってるような所があります。

ブログは自分の中では自由帳みたいな感じがします。

いつも身近にあって、いつでも開いて、好きなことを書ける、そういう空間なんだと思います。

以前やってたブログは放置することも多くて、二度と書かないかもしれないと思っていたけど、それでもブログという書く場所があるのは、いつでも書けるんだという安心感を与えてくれました。

もしかしたら、今、ずっと更新してないブロガーさんも、そういう思いで、ブログを残しているのかもしれないなって思いました。

 

余談

「ウェブサイト 放置」で検索したら、危険だみたいな記事がヒットしたので、ほったらかしのサイトを持っている人は今すぐ確認した方がいいと思います。

「ブログ 放置」でもそんなサイトが出てきたので、ブログも放置しないに越したことはないんだなと思いました。

おしまい。

ひかりにマシュマロを投げる | マシュマロ