私が統合失調症であるということ

統合失調症精神疾患であり、およそ、100人に1人がかかると言われています。

そんな統合失調症の私ですが、今は症状が落ち着いていて、普段、病気であるということをあまり意識しませんし、病気に対しての知識もあまりありません。

ブログを書いていても、健康で元気な人と自分は同じなんだと錯覚してしていることが多いです。

いつもいつも、どうして私は、こんなに調子を継続してブログがやれないのだろうと思っていましたが、それは病気のせいだと思っていなくて、自分に根本的な原因があるのだと考えていました。

けれど、統合失調症の症状の一つに、考えがまとまらなくなる状態が続くというのがあって、これは病気のせいだったんだと気付きました。

統合失調症という病名からもそれは分かると思います。

ブログで私の病気について書いたことがないのは、果たして、そこまでの情報をブログに書く必要があるのかということもありました。

ここにきて、何故書こうと思ったのかというと、ある人がブログを削除して、また新たなブログをやられていて、私も心機一転して何かがやりたいと思ったからでした。

私も、病気と上手く付き合いながら、ブログや小説を進めていこうと思ったのです。

考えがまとまらない状態なら、文章が上手く書けないのも無理ないよなと思いました。

おしまい。

ひかりにマシュマロを投げる | マシュマロ