ブログの最後

知っている(といってもネット上だけど)人がブログをやめると聞いて、ショックを受けました。何だか寂しいです。

でも、よく考えてみると、その人がブログを書いたことで、他の人にかなりいい影響を与えているのが端から見てもよく分かったし、最後の記事にコメントが結構書かれていて、皆、その人がブログをやめるのを惜しみながら別れを言っていて、いいブログ人生だったんじゃないかと私は思いました。

放置状態になって、役目を終えるブログがある中で、惜しまれてブログが終わるというのは、ブログの最後としては、最高だったんじゃないかと思うのです。

私はその人に、ありがとうございましたと伝えました。

こんなブログの最後に立ち会えて、嬉しかったなぁと思いました。

私もブログをやめる時は、皆に惜しまれるようなブロガーでいたいです。

 

さっき、そのブログを見に行ったら、削除されていました。

何だか流れ星のように早く行ってしまったなぁと思いながら、ブラウザを閉じました。

おしまい。

ひかりにマシュマロを投げる | マシュマロ