妹とゲームの話

昔は眼鏡かけたキャラクターなら何でも好きなのかというぐらい、眼鏡キャラが好きでした。「ゼノギアス」というゲームに出てくる、シタン先生とか、「最遊記」という漫画に出てくる、八戒さんとか。

眼鏡というよりは、頭のいいキャラが好きだったんですよね。

ゲームといえば、思い出したのですが、ある日、二階の部屋から、

「○○が裏切ったーー!!」

という、悲鳴が聞こえたので、どうしたんだろうと行ってみると、あるゲームをやっていた妹の、気に入っていたキャラクターが、突然仲間を裏切ったので、ショックを受けていました。

その後も妹はそのゲームを続けて、クリアしましたが、結局、裏切ったキャラは戻ってきませんでした。

そのゲームは私も遊んだことがあるのですが、最初の方で、荷物を動かして前に進む場目で、どうしたらいいか分からず呆然としていると、妹がコントローラーを奪い、ここはこうやるんだっ!わかったかみたいな感じで、教えてくれたのを思い出します。

当時は、攻略本もあったとは思うんですが、妹は攻略サイトを見にいき、プリンターで何十枚も印刷して、それを見て、ゲームをしていました。

私はゲームが苦手だったため、妹が遊んでいるのを見るのが好きでしたね。

ちなみに、ゼノギアスのラスボスの前のボスは妹は倒せなかったですけど、私は倒せました。でも、ラスボスが強すぎて、クリア出来なかったです。

ゲームをやってた妹を思い出したら、ブログに書きたいことが浮かんできたので不思議でした。

おしまい。

ひかりにマシュマロを投げる | マシュマロ