ブログやってて今が一番楽しい時期な気がする

時々、妹は図書館に行って、母のために本を探してくるのですが、タイトルと作家の感じで、母が気に入りそうな本が分かるらしくて、最近、妹が借りてきた、桂望実の本も、めっちゃよかったと母が言っていました。

沢山ある本から、母の気に入りそうな本を探し当てるというのは、すごい才能だと思います。

妹は沢山本を読んでいるし、家族だから、好みが分かるのかもしれません。

そういえば、ブログのやり方なんかで、読んでもらいたい人を思い浮かべて、その人に向けて記事を書くということをしなさいと聞くことがあるけど、それと似てるような気がします。

私は誰かに宛ててブログを書くことはあまりなくて、自分がただ、語りたいだけで突っ走っていることが多いです。

思い付いたことを行き当たりばったりに書いているので、ぐだぐだな感じですが、もう、そういう風にしか書けなくなりました。

他のブログサービスで、こういう記事を書いていたら、多分、ほとんど誰も見に来ないような気がします。ほぼ、テキストだけですしね。

はてなブログでやってるから、こんなに見てもらえるんだと思います。

 

今ブログをやってて、一番楽しい時期なんじゃないかなって思ったり。

ブログをやる上で、いつも、今が一番楽しい時期と思って、現状を当たり前と思わず感謝しなさいと、昔自分に言い聞かせてた事を思い出した。

上手くコメントが出来ない - かくものの

この記事は2年前に書いているけど、今でもここの部分は心に響きます。

こういう自分の記録みたいなものが残って、振り返ることが出来るので、やっぱ、ブログはやっててよかったなって思います。

おしまい。

ひかりにマシュマロを投げる | マシュマロ