ブログだけは頑張っている

自分は他の人のようには出来ないということを、忘れてしまって、出来ると思ってしまうことがあります。

読書にしても、英語の勉強にしても、続かないのは、自分が平行して、いろんなことが出来ない人間であるからだと思うんですよね。

ブログにしたって、そんな所がありますけど、無理して頑張ってる所があって、それでも好きなことだから、長続きしているんじゃないかなって思います。

それと、3年続くブログって少ないらしいので、そこに入りたくて、何か特別な人間になりたいという、野望があるのも、影響していると思います。

ブログ命とまではいかないかもしれないけど、ブログのせいで、いろんなことを犠牲にしてきた気がします。

自分の時間とか、睡眠とか、体力とか、視力とか。

ブログの更新を頑張っている人で、何かを犠牲にしていない人っていないんじゃないかなと思います。

毎日更新を1年続けた人は、ほんと、大変な思いをして書いていると思います。

ブログは、自分自身が読んでいて好きだなって思える記事が書けたら、それだけでいいんじゃないかと思ったり。

ブログ論(ブログをやる上でこうした方がいいよーとかいうこと)は、自分で築き上げていくものじゃないかと思いますね。

人のブログ論も参考にはするけど、いや自分はこうだと思うって感じで、自分のブログ論を作っていくというか。

あんまり、色んな人のブログ論を見ていると、ころころ自分の姿勢を変えてしまい、落ち着かなくなるんですよね。←私のこと

私自身は、ブログを始めてよかったなって思っています。ただ、上記に書いたように、いろいろ出来ないので、少し無理することがあるけど、現実生活が破綻しない程度に、頑張りたいです。

おしまい。

ひかりにマシュマロを投げる | マシュマロ