100ショップの店員が知り合いに似ている気がした

ソファでうたた寝して、朝の4時半ぐらいに起きました。

起きて、あれ?ブログ更新したかなと思って、スマホで見てみたら、やっぱ更新してなかったんで、他の人のブログを見た後、書き始めることに。

昨日は出かけてて、いろんな所に行ったから、めっちゃ疲れたんですよねー。

何か帰ってきたら、通知が14件ぐらい溜まってて、びっくりしました。

私はいつも、こまめに通知を見ているので、そんなに溜まることはあまりないのですけどね。

大体、どこかにコメント書くと、通知が結構あるんですよね。他の人もその記事にコメント書いたりするので。

 

そういえば、よく行く、100円ショップの店舗があるんですけど、そこの一人の店員が気になっています。

別に恋愛とかじゃなく、同性の人なんですが、眼鏡を掛けて、ショートカットにしていて、大分前から100円ショップで働いていて、知り合いに似ている気がするんですが、でも、そうだったら、私と気付くはずなので、違う人なのかもしれません。

手帳のコーナーを見ていたら、脇で品出しされていたので、すみませんと言ったら、

「大丈夫ですよー、どうぞご覧になってください」

と言われ、言葉に甘えて、しばらく日曜始まりの手帳を探していました。

いや、やっぱり知り合いに似てる感じがするなぁとやりとりで思いました。

レジもそういえば、今まで何回もしてもらってましたね。

もう何か、彼女が知り合いに似ていることが、逆に親しみが湧いて、見かけるととても嬉しくなります。

あ、今思い出したけど、知り合いって、確か図書館に勤めていたはずなので、結局別人でした。

おしまい。

ひかりにマシュマロを投げる | マシュマロ