ハンドルネームはあまり変えない方がいいけど

今までの私のハンドルネームの履歴は、

いーさん → みさ → みさ(いーさん) → ひかり

といった感じです。

いーさんは、幼かった妹が私のことをそう呼ぶようになって、初めてインターネットでチャットした時に名前の欄に書いたのがきっかけですね。

みさは、女優の清水美沙から取った感じなのですが、よく行ってたサイトに同じ名前の人がいて、それなら、(いーさん)を付けようと思って、そうしました。

これは、長く使ってましたね。

ひかりというのにしたのは、新幹線からと、西田ひかるが好きだったのと、両方の由来があります。

さすがに、もうハンドルネームは変えません。

名前を変えるってことは、それで馴染んできたものを、もう一度立て直さなければならなくなるからです。

ブログ名なんか、ハンドルネームの比じゃないくらい、変えたら影響があります。

私のブログは一度、「arutenaira」から、「かくものの」にブログ名を変えたんですが、自分はそれでよかったと思っていても、読んでいる人にとったら、突然変わることに戸惑った人もいたと思います。

とはいえ、ブログを始める前に、ブログ名考えるのって、難しい所があります。

びしっと、最初からブログ名が決まっている人は、余程のセンスの持ち主でしょう。

まぁ、でも、ハンドルネームも、ブログ名も変えることが悪いかというとそうでもなくて、自分の納得いく名前を見つけたなら、変える方がいい場合もあります。

ブログをする以上、ずっと付き合っていく、ハンドルネームやブログ名なんですから、自分が納得出来るようにしたらいいと思います。

おしまい。

ひかりにマシュマロを投げる | マシュマロ