好きなことを書く

ブログをやっていると、好きなことを書くのに走ってしまうことがありますが、私が今夢中になっているものが、世の中の人や私のブログを読んで下さる方の興味あるものではない場合が結構あって、ただ一人盛り上がってるだけの記事になることが多いです。

でも、例えば、カードゲームのヴァンガードのことを書いて、その記事を読んで、「私もヴァンガード好きなんですー」って共感してくれる人が現れてほしいという気持ちもあるけど、大体は、自分が言いたいから、書くって感じですね。

何かを好きって気持ちをブログで発散しているというか。

もし、独り言に終わることになっても、自分が書きたいから、書く感じです。

もし、好きなことを書くな、万人に受け入れられる記事を書けと言われたら、途端にブログが楽しくなくなるのが目に見えています。

前に、このブログじゃないですけど、初めてブログを作った時、ブログは日記のようなものという認識でした。

今より記事の文字数は少なくて、やってる甲斐があるのかないのか分からないブログでしたが、そのブログがなかったら、はてなブログはやってなかったですね。

毎日書く記事が意味が無いわけではないなぁと思います。

なにがしか動いていくし、何気なく書くことがよかったりする場合もありますし。

記事を投稿してみないと、どうなるかなんて、正直分からない所があります。

自分の予測を超える反応がもらえたり、逆に自分が思っていたほどでない場合もあって、投稿した後に、ああ、皆さんはこういう風にこの記事を受け止めているのかと、勉強になったりします。

おしまい。

ひかりにマシュマロを投げる | マシュマロ