ふりかけなどのご飯のお供の話

今週のお題「ごはんのお供」

ごはんのお供というか、ふりかけなんですけど、旅行の友が好きですね。

小魚のふりかけで、ずっと前からありましたが、袋入りを買い出したのは、大人になってからですね。

田中食品 大袋旅行の友 42g×10袋

田中食品 大袋旅行の友 42g×10袋

  • メディア: 食品&飲料
 

私は、たっぷりかけるんじゃなくて、少し控えめにご飯にかけて食べています。

 

あと、ゆかりなんかも好きですね。

三島 ゆかり 200g

三島 ゆかり 200g

  • メディア: 食品&飲料
 

それと、永谷園のお茶漬けで食べることもあります。

あと、納豆も好きですし、塩っぺなんかもたまに食べると美味しいです。

思い出したけど、ブンセンのアラ(のりのつくだ煮)も大好きでよく食べてました。

最近は存在すら忘れていたので、思い出してよかったです。

その時々の気分で、ご飯のお供も変わっていく感じですね。

 

そういえば、旅行の友は、使っていると、段々、ふりかけの粒が細かくなっていって、最後の方は粉のようになってしまうのを見ると、何だか残念な気持ちになります。

ゆかりも、最後の方は、一緒に入っている塩が入っているしそより多くなったりして、どうしても気になってしまいます。

永谷園のお茶漬けは、何か浮世絵のカードが入ってますが、私も家族も興味なかったりします。

塩っぺは、終わりかけになると、短い塩昆布が多くなってくるのどうにかしたいです。

アラは、蓋の部分に、子供が描いた絵が載るんですけど、スーパーに行っても、大体、同じ絵ばかりのアラで、いろいろ絵があったらいいのにと思っています。(応募する人が少ないのかもしれないですが。)

おしまい。

ひかりにマシュマロを投げる | マシュマロ