書いても記事を上げないことが最近多い

言いたい事がいっぱいあるんですけど、なかなか、文章にして、全世界に公開するというわけにはいかず、ブログの下書きに沈めています。

それでも、記事にした(公開はしないけど)というのは、誰かに話を聞いてもらえた感じがして、気持ちはすっきりします。

ブログに書きたい事は、ここ数日、ふつふつと湧いてくるので、ネタに困る時期は脱した感じです。

まぁ、書けない時は、自分の書いた物をことごとく否定していくんですが、今はそれとはまた違った感じですね。

一日中パソコンの前にいたら、何個も記事が書けそうな気がします。

ただ、それを私が認めるかは分かりませんけど。

昔は、1000文字を超える記事も書いていたのですが、母がスマホで見ると、文章が長すぎると言われ、大体、700文字以内に収まるように心がけています。

ただ、はてなブログのおすすめ記事とか、どこかで取り上げられたいと思うなら、1000文字は超えた方がいいのかもしれないと思いました。

短い記事はちょっと難しいような気がしますね。

noteでもそういうのを感じましたけど、今更長い記事は書けないし、私が読む側だったら、短い記事の方が好きなので、このスタイルを変えるつもりはないです。

短い記事でも、本質を突いたものは、あると思いますしね。

おしまい。

ひかりにマシュマロを投げる | マシュマロ