ブログを再びまた読み出した

ちょろちょろと、はてなで読者になってるブログの最新記事を読んでいるんですが、面白いなと今更ながら思います。

今までは読む元気がなかったり、読んだら無理になるような気がして、本当に読めてなくて、読む段階まで行くのがとても億劫で仕方ありませんでした。

ブログは大体長いですし。

この長さに耐性がないのが、私なのです。

でも、読んでみると、ブログは面白いので、やっぱ、時々でもやる気を出して、見るべきだなって思います。

 

この前「イニングの終わり」というタイトルの小説を載せましたが、ふと、タイトル被ってる小説とかないよなと思い、検索すると、あさのあつこの「ラスト・イニング」がヒットしました。

いや、全然関係なくて、ただ、野球用語から適当に言葉を選び、考えたので、パクってないです。

私はいつも、タイトルは、小説の本文が完成してから、さてどうしようと考えるタイプで、最初からタイトル決めて書くのは苦手です。

それに、あまり長い小説は書けないなって思いました。

「イニングの終わり」は、短編小説と書きましたが、掌編小説と言った方がよかったですね。

ブログに載せるんで、あまり長いものは書けないですしね。

おしまい。

ひかりにマシュマロを投げる | マシュマロ