「バック・トゥ・ザ・フューチャー」を見てると父を思い出す

今週のお題「お父さん」

先週と今週と来週にわたって、金曜ロードショーで、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」の三部作が放送されていたけど、先週のは見忘れましたけど、前に見ているので、問題ないです。

三部作の第一作目で、主人公のお父さんのジョージが、ビフといういじめっ子に結構やられてて、SF小説が好きで、美人の奥さんがいるというのがあったけど、何だか私の父と似ていると思ったりします。

父は頭がよく、研究者になりたかったのだけど、実家に帰ってこなくちゃいけなくなって、仕方ない感じだったんだと思います。

でも、母と出会って、結婚出来たのがよかったんじゃないかと思います。

父の薦めてくれた本に、「アミ小さな宇宙人」という本があって、その時は、今みたいに、さくらももこさんのイラストの本ではなく、SFの怪しい本のように、「アダムスキーマイヤーを凌ぐUFO体験」というあおりが付いていて、普通の人なら手に取らない表紙だったのを覚えています。

アミの本は結構気に入って読んでました。

 

ちなみに、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」は、PART3が一番好きです。

ドクメインの話になってて、今までの主人公のマーティが脇役っぽい感じが好きなのですよ。

そして、最後のドクのメッセージを聞くと、前向きになれます。

来週の金曜ロードショーで見る事が出来るので、よろしければ。

ちなみに、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」三部作を全部見た人に聞きたいんですけど、どれが一番好きですか?

お題「「バック・トゥ・ザ・フューチャー」三部作で一番好きなのは?」

おしまい。

ひかりにマシュマロを投げる | マシュマロ