私のふるさと

ひかりです。

私は子供の頃から住んでいる街を離れた事はありませんでした。

この時期、田んぼに水が張られて、そこに、周りの山々が映って、とても綺麗な風景を見る事が出来ます。

ツバメが、巣に使う土を田んぼから持っていくのを見かけました。

この新緑の季節になると、ああ、ここに住んでいてよかったなって思います。

考えてみれば、この街は、誇れる所がいっぱいあるけど、同級生の中でここに残っている人はほとんどいないというのが、何だか寂しいですね。

まぁ、仕方ないですね。仕事もないですし。

そういえば、時が止まったかのような建物も結構あって、そこだけ別の時代の雰囲気がします。

タイムスリップしたような感覚がしたり。

だんだん、寂れていくのは、残念だなって思いますが、私だけでもこの街の良さを分かっていたいと思いました。

といいつつ、実は、大きな街に出かけるのが楽しみだったりしますけどね。

考えてみれば、子供の時はこの街が全てで、めったに大きな街に出ることもなかったですね。

でも、普通に楽しかったです。

スマホもないし、ゲーム機も家に無かったから、外で遊ぶしかなかったり。

今思うと、普通に学校に通えた事が、すごく恵まれてた事だったんだって思います。

そういや、インフルエンザで学級閉鎖とか、なった記憶がないです。

皆、外で遊んでいたから、抵抗力があったのかなって思いました。

おしまい。

ひかりにマシュマロを投げる | マシュマロ