見かけたら買わないと

ひかりです。

紫堂恭子先生の漫画、「辺境警備」の新装版が発売されていましたが、先生のファンなのに、今まで買う事なく過ごしていました。

何か、評判悪いみたいですね。表紙がカラーでないとかなんとか。(多分、表紙の登場人物がカラーじゃなかったって事だろうけど。)

辺境警備 1 (あすかコミックスDX)

辺境警備 1 (あすかコミックスDX)

  • 作者:紫堂 恭子
  • 発売日: 2018/10/24
  • メディア: コミック
 

それで、ずっと、買わずにぐだぐだしていたのですが、ネットで探してみようかと思い立ち、売っている所を見かけて、買う事にしました。

私は、売ってある物を見ると、いつまでもそこにあると思いがちで、後になって、欲しい商品を手に入れられない事が多々あるので、見かけた時に買っておかないといけないと思い、ポチりました。

普通のコミックスより、大きいサイズなので、読みやすそうです。

実は「辺境警備」は、文庫本版と、前に出ていた決定版と、二種類持っていたりします。

まぁ、前のを手放してもいいのですけどね。

古本屋に持って行っても、あまりお金にならないでしょうけど。

そういえば、昔、スーパー源氏というサイトで、漫画なんかを買っていたけど、業者とやりとりするのが楽しかったりしましたね。

あと、大体送ってくる時、当時でいう冊子小包で届いていました。

今は冊子小包からゆうメールに名称が変わったらしいですが、梱包されてたのを思い出すと、懐かしいです。

スーパー源氏で、竹宮惠子の「地球へ…」の昔のコミックスを買った後、本屋で新装版のコミックスを見かけた時は、なんでやねんって思いましたけど、今となっては、いい思い出です。

おしまい。

ひかりにマシュマロを投げる | マシュマロ