ブログ初期の頃に驚いた自分のアクセス数を覚えておく

ひかりです。

ブログ初期の頃、びっくりしたアクセス数を覚えておくというのは大切かもしれないです。

私の場合、ブログ初期の頃、40PVになる事があって、「何が起こった!?」と驚いていました。

ブログ初期の頃、すごいと思った数字は、年月が経って、めっちゃアクセスを集めているブログになると、少ない数字に見えてしまいがちですが、昔の自分がすごいと思った感覚を忘れてしまうのは、初心を忘れてしまう事だと思うのです。

アクセス数自体を少ないと見るか、多いと見るかは、それぞれの人の考えによるのでしょうが、数字がやって来ているのではなく、人自体がスマホやパソコンを使って来ているので、本来なら、数字で数えるのも、どうなんだろうって思います。

はてなブログで言えば、読者数、スター数、コメント数、ブックマーク数など、ことごとく数に変換されているので、そこに人がいるという感覚を持ちにくい所があると思います。

読んでくれる、画面の向こうの人がどういった人か、想像がつかなかったりします。

逆に読んでくれている人が、実際の私を見たら、どう思うんだろうって思います。

今、実際の私は、髪ボサボサのまま、ノーメイクで、ボーダーのカットソーとジーンズなので、正直言うと見られたくない姿をしています。

ブログで、そういう姿が伝わらないのは、本当にありがたいです。

だから、ブログの読者がどんな人か掴めなくても、それはそれでいいのではないかと思いました。

おしまい。

ひかりにマシュマロを投げる | マシュマロ