脳内エディタがうるさい

ひかりです。

私は、ブログに書きたい事が異常なほど頭に浮かんでくる時期と、そうでもない時期とがあるのです。

脳内エディタというのは、私の頭の中にある、ブログのエディタの事を指します。

それがネタか何かを思い付いた時、開かれ、その中で、自分が音声入力でもするかのように語り出すのです。

頭の中でエディタが展開している - かくものの

その脳内エディタが活発に動作している時は、ブログも上手くいき、活気がありますが、脳内エディタが働かない時は、ブログを書く事が難しくなったりします。

脳内エディタが活発過ぎて、寝ようと布団に入っても、気になる事や、ブログの記事にしていいような事柄が、頭の中で流れ、いちいちメモするというのは、何だかなーって思います。

でも、脳内エディタの活発な活動が終わった後で、ブログをアップしても、アクセス数がが前よりかなり下がるので、皆、私の心の変化に気付いているのか!?と思ったりします。

脳内エディタが働く時期と働かない時期が極端ですが、まぁ、働かない時期もないと、脳が活性化しすぎて、使いすぎるから、書けない時期があるんだなと思います。

今はタイトルにあるように、うるさい状態ですが、ブロガーとしては、書きたい事がぽんぽん出てくる状態というのは、有り難い事だなって思います。

おしまい。

ひかりにマシュマロを投げる | マシュマロ