かくものの

テキスト中心の雑記ブログを書いています。

ヴァンガードのデッキを持ち歩いてみた

ひかりです。

この前、天気がよかったので、ドライブに出かけたのですが、その時初めて、ヴァンガード(カードゲーム)のデッキを持って行きました。

よく、アニメとかで、キャラクターが学校の鞄の中にデッキを入れているのを見て、いつかやってみたいなと思っていたのです。

持って行ったデッキはこれでした。

ファーストヴァンガードだけ、ばーくがるに変えています。

残念ながら、デッキの出番はなかったのですが、気付いた事がありました。

それは、ユニット(カード)のスキル(能力)が覚えやすいという事です。

もちろん、覚えているだけではだめで、実際のファイト(対戦)で培っていく必要があるのですけど。

トライアルデッキ新田新右衛門だと、ソウルチャージがどうのとか、カウンターブラストとか、星詠だの、星域だの、考えないといけない領域が広いのですが、このスタートデッキの方は、何だか初心者の私でも受け入れられます。

ただ、安いだけあって、詳しいルール説明の紙が省略されていて、CMで言ってるみたいに、これ一つでは始められないです。

最近気付いたんですが、行きつけのカードショップでヴァンガードが結構売れているらしくて、発売日逃すと買えないって事に気付きました。

もしかしたら、予約も受け付けているのかもしれないけど、どうも聞きにくいんだよなー、あの店員のお兄さん。

まぁ、ヴァンガードが人気があるのはいいことです。

 

余談

ダイソーで買った、トレーディングカードケースはスリーブ(保護フィルムみたいなの)を付けたカードだと、デッキが全部入りませんでした。

カードショップに行くといいのが売っているので、そちらを買いましょう。

おしまい。

marshmallow-qa.com