広告の貼り方を見ると存続が危ういのかなと思ったり

ひかりです。

PCで、ブログランキングのサイト、にほんブログ村を見ると、画面の下の方に固定するように広告を載せていて、ああ、何だかやばそうだなと思いました。

こんなにベタベタと広告を貼っているという事は、そんなに収益もないのかなと思ったり。

それを考えると、はてなブログは、いろんなブログサービスの中でも、無料版の広告はおとなしい方ですね。

これがもし、画面の下にどでーんと広告が表示されるようになったら、はてなブログもやばいかなと思いますが、今の所そういう動きはないですね。

そういえば、どこのブログサービスだったか忘れましたが、放置してあるブログの画面の下にも、広告があって、何日以上更新してないブログに表示されるっていうのがありました。

ブログの最後が広告まみれになって終わるって何だか嫌だなと思います。

はてなブログは放置しても、そんなに広告がうるさくならないのはいいと思います。(将来的には変わるかもしれませんが。)

 

ブログをやっている人って、どれだけ続けられるか考えるものだけど、その終わりが突然やって来たり、離れざるを得ない時が来る事をあまり考えないですよね。

まぁ、考えても、仕方が無いって所もあるだろうけれど。

ブログの終活もあってもいいと思うんですが、よく考えたら、私はそういうのやりたくないんですよね。(^^;

ブログの終わりなんて考えたくないです。

それくらい、ブログが好きなので、もし更新をずっと休む事になっても、きっと書きたくなるんじゃないかなって思うんですよね。

まぁ、実際、最初に作ったブログは、放置→書く→放置の繰り返しでしたし。

書く場所があるっていうのは、いい事だと思うし、そういう場所を残しておきたいから、ブログを放置しているブロガーは、ブログを削除しないのかなって思いました。

おしまい。