突然閉鎖されたブログのこと

f:id:iisanmisa:20191129025452j:plain


読者になっているブログに訪問しようと思って行ったら、ブログの存在自体消えていて、びっくりしました。

えー!!何で??とパニックになりかけたのですが、辞めてしまった理由は何となく分かります。

ある日の日記で、更新を休んでいたら、アクセス数が0人になっていたと言っていた事があり、それから想像すると、モチベーションが下がり、現実生活も忙しく、ブログに手が掛けられず、その為に、アクセス数が減り、やる気を失うという、パターンではないかと思います。

アクセス数が低いのって、ずっと続くと、ほんと、やる気失います。

ましてや、0人って、へこみますよ。

読んでもらえないなら、ただの独り言なので、寂しいやら、恥ずかしいやらで、ブログを閉めてしまう気持ちも分かる気がします。

おそらく、私も含めてですが、更新されたら、見に行くって人もいたと思うので、更新頻度を上げていれば、あるいはもっと人が来てたかもしれないです。

皆忙しいから、更新されないブログをチェックする事は少ないと思うのですよ。

昔じゃあるまいし、更新されたかどうか、直接ブログに行って、確かめる方法なんか取らないですもん。

RSSリーダーや、ブログの読者機能を使っている人がほとんどじゃないかと思うのです。

そうなったら、みんな更新されたブログにしか行かなくなります。

過去ログを読みに来る人は、珍しいと思います。よっぽど、興味があって、読みたいという気持ちにならないと、そういう事はしないですし。

この人はまぁ、ある一定期間ブログをやってきたわけだけど、ブログをやっている人のほとんどが、アクセス0を経験しているんですよね。

開設したばかりの日に、人が来ないブログがほとんどだと思うんですよ。

ブログを始めたばかりの頃に、0人で落ち込むのと、ある程度ブログを書いてきた時に、0人なのはへこみ具合が違うかもしれませんが、同じ0でも受け止め方が違うと思います。

始めたばかりの頃は、もっといい記事を書こう!と負けない感じでしょうが、ある程度やってる時に0人だと、人が離れていく感じがして、余計寂しいのかもしれません。

でも、ファンは必ずいたはずです。

やめた理由は正確には分かりませんが、本人が納得してやめたのであれば、応援したいです。

おしまい。

 

私宛に匿名でメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ。

marshmallow-qa.com