かくものの

テキスト中心の雑記ブログを書いています。

ヴァンガードZEROはヴァンガードじゃない!?

f:id:iisanmisa:20191031214932j:plain

ヴァンガードの話です。

ひかりです。

YouTubeたくちゃんねる【カードショップ TAKCHAN 公式チャンネル】 の動画一覧を久しぶりに見てみると、こんな動画がアップされていました。


スマホカードゲーム ヴァンガードZEROがまるでヴァンガードじゃない ポケカ剣盾発売 ウォーハンマー新製品など

ちょっと長い動画なのですが、ヴァンガードZEROの事を詳しく説明されています。

ヴァンガードZEROとは、スマホアプリゲームの事で、ヴァンガードというカードゲームを元にして作られたものです。

12月5日にリリースされ、私もやりたいなぁとは思ったものの、超初心者なので出来るかなと思っていたのです。

ちなみに公式サイトはこちら。

vgzero.bushimo.jp

 

動画を見ると、本家のヴァンガードとはちょっと違った部分があるそうで。

主に動画で言われてたことを書き出してみました。

 

ヴァンガードがデッキが50枚なのに対し、ヴァンガードZEROは、ファーストヴァンガードが1枚、グレード1が13枚、グレード2が13枚、グレード3が13枚、で合計40枚で、グレード3のユニットだけに、トリガーが設定できる。

ガーディアンをコール出来るのはセンチネルだけ。

ダメージゾーンにカードが置かれる度に、ヴァンガードがパワー+5000。

 

??って思いましたが、これはこれで考えられているのかなと思いました。

動画ではヴァンガードと思ってやらず、ヴァンガードZEROだと思ってやった方がいいとおっしゃっていました。

まぁ、私はやりませんが…。(をい。)

スマホゲームに課金するくらいなら、カードショップでカード買う方が、お店が潤うんじゃないかと思うのです。

何だか、ヴァンガードを正確にスマホゲームにしてくれたとばっかり思っていたので、残念でした。

Switchのゲームソフト、ヴァンガードエクスも出ているけど、持ってないので出来ません。(;;)

あれは正確だと思うので、いつかやってみたいのですが。

 

ヴァンガード知らない人にとっては、全然分からない記事を書いてすみませんでした。

おしまい。

 

私宛に匿名でメッセージを送りたい方はこちらからどうぞ。

marshmallow-qa.com