ブログをやめた先がSNSというのは何だか寂しい

ひかりです。

影の写真を撮ってみました。

めっちゃ背が高く見える…。

f:id:iisanmisa:20191129025452j:plain

敬礼しているわけはなく、カメラを構えていただけ。

ずっと、更新されないブログがあって、ブロガーの消息が気になっていたのですが、久しぶりにInstagramにログインすると、投稿されていて、ああよかったとほっとしたのです。

その人の場合、病気で入院しているのもあって、ブログの更新までは手が回らなかったのでしょう。

あと、私が好きだった、大学生のブログ(もう今は社会人でしょうが。)も、その人が卒業して、しばらくして、更新がストップして、Twitterの方を見ると、ちゃんと書いてて、ああ、ブログは卒業なさったのかと思いました。

もう一人、もう一年ぐらい更新が止まってるブログですが、これも、Twitterを見ると、無事だという事がわかり、ほっとしました。

更新しなくなったブロガーが、ブログをやめて、Twitterや、Instagramに移っていくのは、コンセントからプラグを抜いて、別のプラグを入れたような感じがして、ブロガーとして、私はとても寂しいのです。

その人が次のステージへ進んでいくのを素直に応援できないのを、なんとかしたいなと思ったりします。

ブログをやめた先にTwitterや、Instagramがあるのは、もうこれは、どうしようもない事だし、ブログより手軽で面白いから、仕方がないのかもしれません。

思ったんですが、ブログだけでは、繋がりに限界があると思うので、Instagramだけでなく、Twitterをやるのも検討しなくちゃなと思いました。

おしまい。