どれだけ交流したかが読者数には表れている

ひかりです。

ブログをやり始めてから、1年8ヶ月経って、読者が200人を超えました。

200人という数字を具体的に想像するにはどうしたらいいかなと思って、そういえば、100人乗っても大丈夫のイナバ物置のCMを思い起こして、大体、あの2倍ぐらいの人数の人が読者になってくれてるんだと思うと、何だか感慨深かったです。

本当にうれしかったし、諦めないで続けていてよかったなと思いました。

そういえば、Twitterで500人くらいフォロワーがいた事もありましたが(現在はTwitterはやめている。)、はてなブログで読者を増やす方が大変だなと感じます。

 

はてなブログの読者数って、いい記事が書けたからその数字になっているっていうのもあるけど、はてなブログ内で、どれだけたくさんの交流をしてきたかが現れている数字でもあると思うのです。

読者数は、ブログの技量の違いもあるでしょうが、自分が、どれだけ、他の人のブログにアクションをしてきたかという数字でもあると思っています。

ただ、読者を増やすためだけに、人のブログを見るのはおすすめできません。

それでは本当にブログが楽しめないですし、かりそめの数字を増やすだけで、自分の身にならないからです。

積極的に打算なく人と関わる。

それしか、読者を増やす方法はないと思っています。

 

自分が読みたい、興味のある記事から読んでいく方がいいと思います。

ていうか、ブログを読むのが面倒だとか、好きじゃないって人は、はてなブログに向いてないですね。

ブログを読むのも書くのも好きって人が、一番はてなブログを楽しめるんじゃないかなと思います。

 

ふと、ブログを読んでいて、一般の人で、こんなに素晴らしいブログを書いている人がいるんだなと、発見して、この人達がもし、ブログをやってなかったら、こんなにいい記事が人の目に触れる事もなかったんだなと思いました。

 

おしまい。