記事は書いてもすぐに更新することは少ない

ひかりです。

一日のうちにブログの記事を作成して、アップするっていう人がいるけれど、後で見返して、アップするんじゃなかったって思う事はないのだろうかと思ったりします。

私は記事を書いても、一日とか寝かせたりしているので、歯磨きしている時などに、ふと、下書きに残したブログの記事に思いをはせると、あ、あれはアップしたらまずいとか、直した方がいい所が思い浮かんだりするのです。

だから、その日に書いて、その日に更新するのが、怖いのです。

でも、旬の出来事を記事に書いていたりして、その時を逃したら、だめだと思うものは、その書いた日にアップする事もあります。

記事を上げる前に何回も読んで直しているのに、アップしてから、説明が足りない事に気付いたり、誤字があったりするので、自分だけの視点で読み返す限界を感じます。

まぁでも、他ブログを巡っていても、ちょっとした言葉の間違いを見つける事があるので、他の人もそうなのかもしれないです。

ブログの校正をしてくれる人が身近にいればいいなと思ったけど、家族に頼むにしても、向こうの時間を奪っちゃうし、印刷しないといけないから、手間なんですよね。

まぁでも、アップして、やばっと思って消した事って、考えてみればないし、多少こう書けばよかったかなと思っても、直さない時はありますしね。

ブログの世界では、リライトとかよく言いますが、昔の自分を損なわず、なおかつ、記事自体のアップデートをするのは、難しいような気がします。

私は、リライトしなくちゃなとは思っていても、毎日の記事に追われ、出来ていないのが現状だったりします。

おしまい。