ブログが不調だったのは纏め上げる力が足りなかったせいだと気付いた

気がついたら、読者が200人になっていて、びっくりした、ひかりです。

ありがとうございます!!

 

ブログが書けない、ブログのネタが無いって、このブログで何回も言ってきたけど、よく考えてみればそうじゃないんですよね。

ネタは選り好みしなければあったし、100文字や、1行くらいなら書けたけど、それを掘り下げて、1つの記事にまとめる力がなかったという事だったのです。

今こうやって、精力的にブログを執筆していますが、このまとめ上げる力を失う時期は必ず来るのです。

この所、1日2回記事を書く事がありますが、好きで2回更新しているわけじゃないです。

今、とても、書きたい事が溢れて、下書きに結構な記事が溜まっているのです。

それで、いずれ書けなくなる不安から、予約投稿を次々して、寝かせていたのですが、その予約投稿した1つの記事を読み返した時に、完全にその記事に対する熱が冷めていたのです。

ただでさえ、記事を無駄にしてしまう事が多い、この書く事が溢れる時期に、そういう記事を見つけてしまい、だめだ!記事は無駄にしちゃいけない!と思ったのです。

それで、いつもの0時に記事を更新した後、時事ネタとか早く更新した方がいい記事を、後でアップする事にしたのです。

もう記事を無駄にするような事はなるべくしたくないのです。

書けなくなった時の事を考えるより、今発信したい事をなるべくアップするようにしたいと思いました。

おしまい。