どこから読んでも話に入っていける作品はいいなと思う

ひかりです。

よく昔、古めかしい飲食店などに置いてある、「クッキングパパ」や、「美味しんぼ」を読んでいたものですが、ああいう漫画って、大体、読んで知っているし、途中から読んでもすっと話に入っていける所が、よかったなと思うのです。

もう連載が終了しましたが、こち亀もそうでした。

途中から読んでも、何の違和感もなく話に入っていけるのっていいですね。

そういえば、子供の頃、理容室に行くと、待ち時間に、置いてある漫画を読ませてもらったりして、続きが気になる漫画は貸してもらっていた事もありましたね。

でも、何の漫画を読んでたのかはさっぱり思い出せないし、もうその理容室には行かなくなったので、分からないのですが。

毎週ジャンプを買ってますが、あれ?これ前どんな話だったけ?と前号を引っ張り出してきて、読み返す事があります。

久しぶりに出てきたキャラが分からなかったりします。

そういえば、「クッキングパパ」も「美味しんぼ」もヒロインが、ぐーたらというか、普段の仕事がいい加減なやつと結婚するのが、未だに解せなかったりします。

おしまい。