かくものの

テキスト中心の雑記ブログを書いています。

「カードファイト!!ヴァンガード」新右衛門編がそんなに面白いと思えなくなった

ひかりです。

カードファイト!!ヴァンガード」新右衛門編を最近、録画しなくなりました。

リアルタイムでも見てません。


【アニメ1話】「オレが店長だ!!」 カードファイト!! ヴァンガード 新右衛門編

理由は、まぁ、YouTubeでも見られるし、そんなに面白いと思わなくなったからです。

何か話がぶっ飛びすぎているし、録画するほどでもないんですよね。

キャラクターは、ヒロインの新導ミクルと、主人公、新右衛門の親友、マーク・ホワイティングが好きですが、そんなに夢中になるってほどじゃないのです。

ああでも、オープニングは素晴らしいです。(そこかよ!)

とても格好いいですし、曲もいいなぁと思います。

先導アイチが主人公だった時より、前の話という事を忘れてしまいます。

 

最近カードショップにも行かなくなり、ヴァンガードファイトから離れているので、アニメのファイト(対戦)を見ても、何が何やら分からないのです。

ヴァンガード(カードゲーム)は基本的な動作の流れは、一人でも習得しやすいけれど、戦略とかになると、やはり、対戦相手がいる方が、上達すると思うんですよね。

一人でやってるだけじゃ、強くなれないなと思います。

 

月刊ブシロードも、毎月買って、情報を入手したいけど、いかんせん、書店に行く機会がないので、買えないままで終わったりしています。

週刊ヴァンガ情報局(YouTubeヴァンガードchで、火曜の夜九時から放送している。)に至っては、忘れてて配信が見られない時もあって、そんな時は、後から見ています。

 

前に書いたかもしれませんが、ヴァンガードのカードを取り扱っているカードショップを一軒見つけたのです。

しかし、ファイトテーブルはないし、カードの現品はガラスケースに展示して無くて、商品のイラストをアクリル板に挟んだものを、レジまで持っていき、どれだけ欲しいか言って買うという感じでした。

一つ持っていって、買おうとしたのですが、レジがすごく混んでいて、アクリル板を元に戻し、帰りました。

何か、ここでは、カードは買わないような気がしています。

せわしないので、そんなゆっくり考えて買うという事が出来ないのです。

私は人が多い所に買い物に行くと、買いたいものがあっても、もういいやと思って、結局買わずに帰る事がよくあります。

何だか、頭がわーっとなるんですよね。

平日の、人があまりいない時に買いたいのですが、なかなかそうもいかないです。

おしまい。