かくものの

テキスト中心の雑記ブログを書いています。

ヴァンガードの話

f:id:iisanmisa:20191031214932j:plain

今回はヴァンガード(カードゲーム)についての話題を、だらだらと書きました。

 

ひかりです。

部屋に2つ、ヴァンガードのコーナーを作っていて、整理整頓をしたので、写真を載せます。

f:id:iisanmisa:20191031192906j:plain

ヴァンガードコーナーその1。左上は畳んであるプレイマット。その隣はトライアルデッキ新田新右衛門。右上は巾着にファーストガイド。下のケースに入っているのが、トライアルデッキ達。

ちなみに、左下から、青のケースは、トライアルデッキ先導アイチ、黒のケースは、トライアルデッキ雀ヶ森レン、赤いのが、スタートデッキブラスター・ダーク、白のケースが、スタートデッキブラスター・ブレードがそれぞれ入ってます。

トライアルデッキとは、構築済みのカード群で、すぐに遊べるものです。

私は、トライアルデッキを、ブースターパック(カードが数枚入った商品)とかで、強化は全然していません。

初心者だし、これでいいと思うので。

f:id:iisanmisa:20191031193033j:plain

ヴァンガードコーナーその2。伊藤彰先生のヴァンガードの漫画や、カードを入れたファイルがある。

今年の春ぐらいから、アニメ「カードファイト!!ヴァンガード」にハマり、その世界をより知りたいと思い、ヴァンガードを始めました。

ヴァンガードをやる人が周りにいないので、時々出してきては、自分で、一人二役でファイト(対戦)しています。

アニメのキャラみたいに遠目からでも、ユニット(カード)やクラン(ユニットが所属している組織)が分かったり、いろんなクランのユニットのスキルを知っているというのは、私からしたら、すごいとしか言いようがないです。

アニメの放送が始まった、2011年からやっている人は、8年間の積み上げてきた物があると思うので、そういう事も可能なんでしょうが。

最近は、ファイトをアニメで見ていても、よく分かりません。

自分でやるのと、人がやっているのを見るのとでは違いがあるし、そもそも、私は、初心者の域を超えていないからです。

自分とファイトすると、手札は分かるわ、プレイングも似ているわ、正直得られたのは、ファイトの流れぐらいで、戦略も身に付いていない状態なのです。

カードショップにファイトスペースがあればいいのですが、最寄りのショップにはないですし、じゃあ、皆どんな所でファイトしているんだろうと疑問に思うのです。

まさか、アニメみたいに公園ではやらないと思いますが。

風が吹いたら、カード飛ばされちゃいますし。

やっぱり、友達の家とかですかね。

秋葉原ブシロードステーションを除く、全国16カ所のTCGステーションで、あそびかた教室もあるみたいだから、行こうかなと考え中です。(お店によって開催日は違うらしいです。)

ブシロードさんが新しく発売する、Reバースというカードゲームの、講習会も行きたかったですが、そうもいかなかったので、残念です。

rebirth-fy.com

多分発売されても、田舎だから、カードを取り扱う所がないかもしれないなと思ったり。

ヴァイスシュバルツも取り扱っているショップが周りにないですし。

まぁ、段々、カードゲームの人気が下火になってきてるし、遊戯王が爆発的に人気だった頃とは違いますし。

でも、私みたいに、いい歳になってから、カードゲーム始める人もいるわけで、皆興味を失ったかというとそうでもないですしね。

しかし、ルールをごちゃごちゃ変えたり、ユニットのスキルが複雑になっていくのは、頭が混乱してしまいます。

まぁ、そこら辺が、なかなか頭に入らない人は、ゲームや、今度リリースされる、スマホアプリの「カードファイト!!ヴァンガードZERO」をやる方がいいかもしれません。

vgzero.bushimo.jp

まぁ、ゲームもいいけど、やはり、紙のカードの方が、好きですね。

しかし、トライアルデッキを5つも持っているって、どうなのよと自分でも思いました。

おしまい。