ブログを更新したくても出来なくなる人が今後増えていくだろう

テレビで災害のニュース見ていると、被災した人の中に、きっと、ブロガーもいて、でも、ブログどころじゃないから、記事を書きたいなと思っても、書く事が出来ないんだろうなと思いました。

私みたいに、ブログが生きがいになっている人が、ある日突然環境が変わり、書けなくなったりしたら、相当参ってしまうだろうなと思います。

 

災害などで、ブログを更新していきたいと思っていても、長く書けない状態になる人が、今でもたくさんいるんだと思うけど、これからはもっと増えてくると思います。

私は、将来的に、毎日ブログを更新出来る人が、本当に限られた人だけになると予想しています。

どんどんブロガーが減って、最終的には一人になるんだろうけど、その一人にはなりたくないなーと思ったりしました。

 

ブログが書けない環境にいる時、気持ちに余裕があって、ブログを書きたいと思った時、ノートとペンで、記事を書いてみるという方法もあります。

誰も読まなくても、自分が読者だと思って、思いをノートに書いてみると、後々、あんな気持ちだったんだと気付きます。

ブログは人に書いているようで、自分にも宛てているのです。

とにかく、ノートとペンは、ブロガーならば、非常持ち出し袋に入れておくべきです。

書くと気分転換になりますしね。

おしまい。