需要がない記事なんて無い

ひかりです。

昨日はドールの話を書きました。あまり需要はないだろうなぁと思いつつ、見てみると、それなりに反応があり、有り難かったです。

今日の記事は自分にも宛てて書いたようなものです。

 

私のブログは、ゲームに例えると、スーパーマリオブラザーズの一面でもごもごしている状態だと思います。

まぁ、でも、最近、もう自分の好きなように書けばいいやと思って、ブログを書いています。

ここの所、自分を見失い、記事もどう書けばいいのか分からなくなっていましたけど、そういう中だからこそ、たまに普段と違った記事を書いてみたりする、いいチャンスなのだなと思います。

 

ブログの記事が、需要がないと思っても、そんなわけなくて、あるのだけれど、必要としてくれている人がその記事の存在を知らないだけだと思います。

記事を書いて、かなり経ってから、その記事を必要とする人が現れたりする事もありますしね。

大体需要って、変化していくものだし、今までアクセスを集めてきた記事が、そうではなくなる事があるし、またその逆もあると思います。

この記事を書いた事で、何も動かないと思ってしまう事自体が、可能性を潰しています。

 

でも、普通のブログで、こんな記事を求めていたんだ!と思って、記事を読んでくれる人って、そうはいないでしょう。

読んでくれる人が求めている物と、記事に書いている事がぴったり合うって、奇跡的な

事だと思います。

そんな瞬間が訪れたらもう、ブログ冥利に尽きるでしょう。

めったに訪れないそんな瞬間をいつもあると思っている方がおかしいです。

 

需要とか、これ人の役に立つのかとか、考えても、読んでくれる人は自分と違っていて、どう思うかなんて実際、分からないのです。

自分が評価しても、相手はなんだこれ?って思う場合もありますし。

需要がどうのなんて考えているのなら、一度、好きな事を思いっきり書いてみると、気分転換になっていいですよ。

おしまい。

ひかりにマシュマロを投げる | マシュマロ