かくものの

テキスト中心の雑記ブログを書いています。

ドールの話(※ドール写真注意)

今日はブログ論から離れて、ドールについての事を書きます。

ドール写真があるので、苦手な方は離脱してください。

 

ドールが好きな、ひかりです。

ドールを集めて飾って、何が楽しいの?怖くない??って思われるかもしれないです。

ドールの魅力って、やっぱり完璧な美しさじゃないかと思います。

髪、アクセサリー、洋服、靴など、バッチリ決まっていて、ああ、私にはこの完璧さは無理だけど、ドールなら叶えてくれる所があるなぁと感じます。

いつもパソコンを使っている台の向かいにドール棚があって、そこにプーリップファミリーを置いているのですが、見る度に、いいなぁ、励まされるなと思います。

f:id:iisanmisa:20191020185018j:plain

プーリップ

気のせいだよと思われるかもしれませんが、ドールは、時々表情が違って見える事があります。

あまり笑う表情を見せなかったドールが微笑んでいたりする事があり、見る度に発見があって、楽しいのです。

よく、ドールが怖いとか言われますが、ドールが好きな私でも、何回か、怖っと思った事があります。うちの家族も、ブライスは怖いと不評です。

f:id:iisanmisa:20191020190307j:plain

ブライス。髪を整えるのを忘れました。ちなみに、服はハロウィンを意識しています。

でも、私は、ドールが好きだし、うちに来たドールは、基本、いい子だと思っています。

それから、ドールは着せ替えも楽しかったりしますが、ドールの服って、基本試着出来ないので、買っても似合わない事がよくあります。

手や足のパーツが一度取れると、後ではめ直しても、取れやすくなる、プーリップは、あまり、着せ替えに向かないドールだと思っています。

 

時々、何体持っているの?と聞かれますが、自分でも把握出来ていないです。

それに、部屋がむちゃくちゃドールが占めすぎているというわけでもないのですが。

 

ドールを極めた人が行き着くのは、SDでしょうね。スーパードルフィー

www.superdollfie.net

私もかつて、フルチョイス(SDをセミオーダー)するのが夢でした。

でも、プーリップと出会って、いいやーと思うようになったのです。

ドール好きにも、いろいろあって、一つの種類のドールだけ集めている人や、幅広く集める人もいますし、中には一体だけ持っていて、大事にそのドールだけを可愛がっている人もいます。

私は、ドールの服も作れないし、カスタマイズする事も出来ないので、基本デフォルトの状態で楽しんでいます。

服作りやカスタムが出来る人を本当に尊敬しています。

 

長々と書いてしまいましたので、おしまいにします。