昨日の記事を超えなくてもいい

ひかりです。

昨日は、先に書いていて予約投稿していた記事をもう一度書き直したくなって、新たな記事を書いて、予約投稿して、前の記事を下書きに戻すのを忘れ、後であれっ??前のも更新されている事に気付きました。

まぁ、前に書いたのもそれなりに完結しているから、それだけはよかったですけど。

 

ついつい、記事が反応がよかったり、自分の中でも評価が高かったりすると、次の日が大変だったりします。

前に書いたものと同程度、あるいはそれ以上のものを書くのが難しくなるからです。

昨日の自分を超えるとか考えだすと、途端書けなくなるんですよね。

昨日の自分と今日の自分は違うんだから、また違った視点で書けるし、そもそも、昨日の記事を超えなくていいと思うんですよね。

人気ブログならまだしも、そんな毎記事、いい記事が書ける事って、そんなにないですよ。

 

ブログを始めて、一年くらいは手探りでブログをやっていく所があって、この時期に記事の方向性や、自分の更新ペースや、主に書く事を決められる人っていうのは、そういうのが決まってない他のブログより、先に行ける事は確かです。

私は、未だに方向性も何も、確固たるものを持っていないから、マイペースを掴んだ人には敵わないなと思います。

でも、いろんな人がブログにいていいのだと思います。

皆が皆、人気ブログになるとは限らないから、面白いのだと思います。

 

ブログを始めた頃は、自分の為に記事を書いた方がいいです。

人来ないですから。

ブログを始めた時期に、誰も来なくてもブログを更新出来た人は、それ以降も続けていける可能性が高いです。

誰も見てないのに、記事を上げるって、ただの独り言みたいで、心が折れますけどね。

とにかく、私がブログを始めた頃の事を考えたら、記事の文字数も増えたし、来てくれる人はいるし、なんだかんだ言って、昔の自分は超えていると思いました。

おしまい。