ブログを書いた先に何もないのに書き続けられる自信なんてないなー

ひかりです。

自分的には今書いている事自体が、精一杯のものだと言ったら、ブログに向かない人だねと言われると思います。

そんな会話を、映画「ニュー・シネマ・パラダイス」の曲が流れる、ショッピングセンターで人と話していたら、きっと泣いちゃうかもしれないです。

あの音楽が流れると、どうしても、映画の名場面、あの最後のシーンを思い出し、じーんと来てしまいます。

運営報告みたいなのを語られるなら、ショッピングセンターのフードコートで、聞いている自分の姿を想像します。

明るい調子の女子に、「実は、月間10万PV達成したんだよね。で、収益はこんな感じ」とスマホを見せられて、苦笑いしている自分を想像します。

そもそも、運営報告というものは、これくらいのアクセスがないとだめだし、話にならないよという事を伝えたいんだと思います。

一年経とうが、二年、三年経とうが、更新しても、私が今のままではずっとつまらないブログです。

私はつまらないものしか書けないし、それでもブログを続けるかどうか、続けたって、どうしようもないかもしれないです。

ブログを始めた当初は、一年先にはいい事が待っている気がしてました。

ところが、一年半経った自分のブログについては、書いた先には何もないのが見えてしまい、ブログを続ける意味があるのか、ただつまらない記事を量産しているだけな状態なのかもしれないと思ったりします。

でも、ブログがつまらないと言われただけで、ブログをやめてしまうのは気が早いと思います。

お笑い芸人でもスベる事や、面白くないと言われてきた人もいますけど、じゃあ、お笑いやめようかとはならないじゃないですか。

どうしたら、面白くなれるのか、日々、研究して、直してくるはずです。

私も自分のブログをどうしたらいいのか、考えてみます。

おしまい。

ひかりにマシュマロを投げる | マシュマロ