役目を終えたカテゴリーをどうするべきか考える

ひかりです。

このブログのカテゴリーには、「収納・インテリア」というのがありますが、一年前は確かに興味があって、夢中になってたので、記事も書いていたので、そういうカテゴリーが必要で作っていたのですが、一年を超えた現在、全く興味も湧かず、収納の本すらも開かないのです。

もっと言うと、「コスメ」というカテゴリーも三件しか入れてないので、作らなきゃよかったと後々になって後悔しているのです。

皆どうやって、カテゴリーを調整しているのか知りませんが、私はカテゴリーの作り方、分け方をよく考えないまま来ていて、記事だけ膨大に増えたので、見直すという事が難しくなりました。

私の場合、「ブログ」と「日記」のカテゴリーに入れている記事数がほとんどを占めていますね。

どんだけ、ブログの事書いてんだと思います。

あ、そういえば、人のブログを見に行く時、最新記事とかよく読まれてる記事というコーナーは見ても、カテゴリーから見る事はあまりないですね。

特定の話題の記事に興味があるなら、カテゴリーから見るんでしょうけど。

いろんな記事を書かれているブログはカテゴリーは重要でしょうけど、大体の記事がブログ論と日記の私のブログだと、そんなに重要でもないかなと思うのです。

「収納・インテリア」「コスメ」の今後をどうするべきか考えますが、書かないから、カテゴリーを消すという方法は、何だか気が進まないので、とりあえず、置いておく事にします。

おしまい。