かくものの

テキスト中心の雑記ブログを書いています。

追いかけて追いついたとしても微妙な気持ちだろうなと思う

ひかりです。

追いかけて、追いついたと思っても、もうそこにはいなくて、先を行っているのが憧れているブログというものだと思います。

あ、私は追いかけないですけど。

例え、追いかけて、追いついたと思う瞬間があるのだとしたら、確かに嬉しいんだろうけど、何だか複雑な気持ちになると思います。

でも、何をもって、追いついたと言えるのかもよく分かりません。

記事の内容的に追いついたのか、それとも、読者数とかで追いついたと言えるのか考えますが、多分、一つの数字だけで追いついたと言える自信はきっと持てないでしょう。

そんなどうにもならない事を考えるより、自分のブログの安定性を求める事の方が急務だと思ったり。

 

ブログは人がどうのというより、自分というものがしっかりしていないと、だめだなと感じます。

ブログは、めっちゃ楽しい時もあれば、落ち込んでしまったり、いろんな物に揺り動かされてしまう事が多くて、安定しません。

それは、ブログを始めた時から、そうだし、これからもそうだと思います。

 

最近、 エディタに書かれた文章を見ると、自分でもがっかりする事の方が多いですが、それでも、更新していく姿勢は変わってない自分を見ていると、ブログに執着しているなと思います。

SNSを今更ながらやる気がしない私にとって、ブログは特別な場所です。

それは、昔も今も変わってないなと思います。

 

余談

とりあえず、今、追いかけたいのは、自分より先に、ヴァンガード(カードゲーム)をやり始めた人達です。

まともに最後まで対戦できるようになりたいです。

とりあえず、ドローし忘れたり、イマジナリーギフトを獲得するのを忘れたり、インターセプトを使いこなせなかったりする癖を直したいですね。

ファーストガイドに載ってない事も、覚えなきゃいけないので、勉強しなきゃなと思っている所です。

おしまい。