今の時代にブログをやれるのって貴重な経験だと思う

ひかりです。

ブログを、ずっと、書き続けられる人に比べて、休んでも立ち上がって、書いていくというのは、難しい事だと実感しています。

まぁ、でも、ブログを休んではいけないという決まりはないし、休んでもいいけど、前と同じように書ける保証はないという事ですかね。

私のブログは振り返ってみると、休んだ後、ちゃんと書いていると思うし、その過程で、書く力を取り戻していると思います。

今あまり書けない状況にいるのですが、調子を崩している時に、いい記事が書けるなんて事はないので、例え自分が納得いかなくても、記事自体が完成していれば、アップする事にしています。

私が立ち止まっている間でも、他のブロガーさんが記事をアップしているのを見ると、ああすごい、途切れもせず書いて下さっているのに、感謝だなと思います。

毎日誰かがブログを書いてくれているから、私もブログが続けられるし、ブログを読む事も出来るんですよね。

今この時代にブログをやっている人達と出会えた事や、同時期にブログを更新出来たり、スターやコメントのやりとりをしたりした事は、きっと貴重な経験になるのだろうなと思います。

年月が経つにつれ、記憶が曖昧になるかもしれないけれど、それでもすっかり忘れてしまうという事はないと思うし、この一年半ブログをやってきて、かけがえのないものを得られた気がします。

最近は、ブログを書くのが、大体、100文字程度で立ち止まってしまう事が多いです。

一行に時間掛けすぎなんですけどね。

ブログは休んでも、諦めずまた書き始める自分でいたいです。

おしまい。