ネット上で自分をあまり飾らないのは楽だから

ひかりです。

昔、チャットを始めたばかりの頃は、本来の自分とは違うテンションでやっていました。

その頃の自分は、暗かったし、おしゃべりも下手なのに、明るく楽しいおしゃべりなキャラでやっていたんですよね。

誰も、画面の向こうの私を知らないから、そういう事が出来たのかなと思います。

だから、オフ会に行くと、別人だとか言われていました。

今はもう、ネット上で、あまり、自分を飾ったりしませんし、エイプリルフールにも無理して嘘ついたりしないです。

疲れますしね。

あの頃チャットや掲示板で楽しくおしゃべりしていた人達とは、もう会うことも、ネットで遭遇する事もないし、段々記憶が薄れてきているので、たまに思い出すぐらいです。

そう考えると、今、他の人のブログが読めていて、何らかの反応が返せる真っ只中にいる私は、なんと幸せな事かと思います。

ただ、最近、好きすぎるブログに、かなりスターとかコメントを打ち過ぎてる気がして、ブロガーさんから嫌われてないか心配だったりします…。

 

そういえば、時々自分のブログの事を謙遜して言ってる人がいて、私は、

「えっ!そんな事ないですよ!貴方のブログ最高だと思っているんですけどっっ!」

と言いたくなってしまう事があります。

自分で自分のブログの魅力に気付いていないのか、それとも気付いていて、謙遜されているのか分かりませんが。

自分のブログの面白さって、案外、自分には分からないものなのかなと思ったりしました。

人が見て気付く事ってありますしね。

おしまい。