コメントが出来ないので何も言わず帰る

ひかりです。

なんか、コメント書きたいなーと思って、記事の最後を見ると、コメント欄が閉じられていて、はてなブックマークでコメントするか、Twitterでメッセージ送るか、この二つしか連絡手段がなく、Twitterを今更始める気はないですし、はてなブックマークも怖くて使えないので、何も言えないまま帰ったりしています。

まぁ、大したメッセージではなく、記事の感想なので、別に届かなくてもいいような内容ですけどね。

この前、読者が100人突破したと喜んでいるブログを見つけ、コメントしようと思ったんですが、何せ、初めて来たよく分からない私に、おめでとうと言われたら、戸惑うよな…と思って、やめました。

最近は、ちょっと待てよと、コメントを書く前に考えたりします。

でも、ここぞという時には書きますけどね。

読者になってるブログが一周年を迎えた時とか、とにかく、これを書いておかないと後で後悔すると思える時には多少、荒削りでも書いたりしています。

ただ、上手く書けそうになかったり、不安だったりすると、書くのはやめます。

特にネガティブな記事だと、どうやって励ましたらいいのか分からず、上手く言える自信がなくて、申し訳ないけど、コメントを書かずに、帰ったりします。

コメントって難しい所があるから、コメント欄閉じる人の気持ちが分からないでもないです。

書く側としたら、はてなブックマークの方が一口感想で、書きやすいのかもしれないですね。

おしまい。