かくものの

テキスト中心の雑記ブログを書いています。

コメントについて思ったことなど

朝、ブログをチェックするのが楽しみな、ひかりです。

ニコ (id:naznik)さんのブログを見て、ああそうだなと思ったり。

naznik.hateblo.jp

返事がないことをいちいち気にするのはどうかと思うし、むしろ自分のコメントの仕方が悪かったかも、とかそういうことも考えたら良いと思う。 返信しない場合もある。それは冷たいとかそういうことではないのだ。SNSやブログをやっていく上で必要なスルースキル。

返信しない場合もある - くろのぺんする(仮) 

返信がないからと行って、別に悪く考える必要はないなぁと思いました。

コメントって、かなり気を遣わないといけないから、難しいですよね。

最近、スター(いいねみたいなもの)とかコメント欄も閉じた人を見かけて、ああ、疲れちゃったのかなと思い、心配になりました。

スターやコメントを付ける事が必ずしもいい事とは限らないんだなと思います。

返信するのも、向こうは大変かもしれないですし。

 

まぁ、それでも、コメントの力は、大きいものがあります。

コメントは大体、勇気がなくては書けないものなので。

書いた後、どう受け止められるか、不安だったりしますけどね。

私は、最近は、前に比べて、コメントをあまり書かなくなりました。

上手く書ける自信がないというか。

 

コメントという機能が長く残っているのは、やはり、それだけブロガーにとって、重要だというのが変わってないせいだと思います。

私自身はコメントをもらうと、うれしいので、ついつい他のブロガーもそうなのかなと思ってしまいがちですが、上記に挙げたように、そうではないかもしれないので、気を付けないとなと思いました。

おしまい。