自分の記事は短すぎるような…

ひかりです。

最近、自分の記事が短すぎるような気がしてなりません。

自分の記事を読んでると、スクロールすると、すぐに終わるので、読み応えがないなあと思うのですよ。

自分が長い記事を読むのを得意としていないので、そんな感じになるのだと思います。

よく、1000文字は書こうと言いますが、たまに書ける事があっても、大体、600~700文字ぐらいで、ギブアップしてしまいます。

まぁ、そんな自分を否定しているわけではないです。

記事が完成した後、読み込んで、誤字脱字や、言い回しをチェックするのが、文字数が少ないと楽ですし。

 

そういえば、最近、記事の最初に名乗るのを忘れてしまいそうになる事があります。

最後の締めくくりに使う、おしまいは大体覚えているんですけどね。

でも、名乗る事で、果たして、名前が浸透しているのか、疑問ではあります。

 

そういえば、もう大体気付かれていると思いますが、口調を、ですます調に統一しました。(過去ログは直してないです。)

だ、である調は、書いていて、とても心地よいのですが、ひかりですと名乗った後、口調が変わると、何だか統一感がないので、ずっとどうしたものかと思っていたのです。

もうなんか、口調が決まっていると、自分も書きやすいし、見てくれる人にも読みやすいと思うので、統一してよかったです。

ブログは見てくれる人が読みやすいようにした方が断然いいですよね。

記事の内容だけではなく、文字の大きさとか、背景とか、サイドバーの探しやすさとか、PCだけじゃなく、スマホで見ている人もいるから、その辺も配慮しないといけないなぁと思います。

ブログのテーマ(デザイン)は、ついつい自分が好きなものにしてしまいがちですが、それじゃあだめだなと思ったり。

でも、テーマを変えるのは、勇気がいるのですよ。

デフォルトの状態で、あまりいじらずに使えるならいいですけど、どこかしら気に入らないので、いじるしかないのです。

いじらずにそのまま使えていいなと思ったテーマは、泉杏さんのOutmodedですね。

blog.hatena.ne.jp

前に使ってましたけど、とてもよかったです。

私も後でこれに変えようかなと思ったりしてます。

 

いろんな所に話が飛びましたが、おしまい。