好きなことを書いているブログって素敵だなと思う

ひかりです。

好きな事を楽しそうに書いているブログを見ると、ああいいなぁと思います。

ドールが好き~とか、こんな音楽が好き~とか。

興味はなくても、そのブロガーが好きな事なんだなーと、微笑ましく記事を読みます。

うちのブログは大体がブログ論ですが、たまに好きな事を記事に書いたりすると、あまり需要はないようで、やっぱブログ論かぁ…と落ち込みます。

いや、ブログ論も書きたい事を書けて、楽しいですけどね。

好きな事を書いて、人が来るブログはすごいなと思います。

ブログに好きな事を書くようにすると、気持ちとかも安定して、長続きするブログになるんじゃないかと思います。

 

そういえば、私は、ブログを書く時も読む時も、音楽をかけています。

前は、ブログを読む時に音楽をかけると、ブログの内容が頭に入りにくくて、切っていましたが、今はもう、音楽があった方がいいですね。

それと、最近、ブログに関する些細な思い付きでも、メモするようにしました。

これくらい、覚えなくてもいいだろうと思う事が、後々、思い出したくなってくる事だったりするので。

何か、思い出したいのに思い出せないのって、何かもやもやしてしまうんですよね。

 

ブログを始めた頃は、記事の文字数が、確か、200~300文字くらいで、ブログ論とかも書いてなくて、ただの知らない人の日記状態だったから、しばらく誰も来なかったです。

はてなブログのグループの存在も知らなかったですしね。

それまでは、はてなブログのトップページに載ってる記事ぐらいしか、読んでなかったと思います。

初めて、はてなブログのグループの存在に気付いた時は、楽しかったですね。

読むブログ読むブログ、魅力的で、その頃読者になったブログは、今でも大体そのままで、外していないと思います。

 

ブログを書いてくれる人がいるから、私も書けるんだと思いますね。

そういうわけで、おしまい。