自分の思考はどんどん変わっていっている

ひかりです。

相変わらず、ブログの話です。

ふと、普通の人なら会心の出来の記事を、毎日ブログに書くことは無理なんじゃないかと思いました。

毎日評価される記事を書く事は、私には無理で、たまに大コケします。

でも、たまには、そういう需要のない記事を書くのも大事だと思います。

大体、ブログが上手くいかない時って、何か気付かされる事があるのですよ。

来てくれる人のありがたさがしみじみ分かったり。

だから、いい記事が書けなくても、それはそれでいいと思います。

そんなむちゃくちゃ人気ブログを目指してるっていうんなら、話は違いますけど。

最初から凄いブロガーを目指すのはやめておいた方がいいです。

だって、そういうブログって、長年やってそうなっているので、追いつくわけがないんですよ。

ていうか、目標を立てない方がいいと思ったりします。

達成した途端、力が抜けてしまって、いい事にならないです。

それよりは、同じ頃にブログを始めた人を探して、交流するとかした方が、何だか一緒に頑張っているようで、続けるのが楽しくなると思います。

 

話は変わりますが、ブログを書いていても、どんどん自分の思考が変わっていくのを感じます。

記事を書いた後、寝かせていて、後で誤字脱字がないか点検するのですが、もうその間に考えが変わっている事があります。

でも、特段、書き直そうとは思いません。その時はそう思ったので。

過去の記事を見ても、多分今と違った考えが書かれているのだと思います。

それも、私に変わりはないんですよね。

だから、たまに、以前の記事を読むと、こんな事書いてたんだと、かえって新鮮さを感じるくらいです。

それは、人のブログを見ても思う事で、過去ログを見ると、そのブロガーの意外な一面を見る事があります。

そういえば、過去ログで、鳥が飼いたいって言っていたブロガーが、後に犬を飼っていて、あれ??と思いました。

まぁ、楽しそうなんで、それもよかったんじゃないかと思います。

私も、他のブロガーもどんどん変わっていく事は間違いないという事で、おしまいにします。