子供の頃トラウマになったアニメの最終回

昔はNHKばっかり観てたのに、最近は、民放の番組をよく見ている、ひかりです。

私が子供の頃、NHKで、「お~い!竜馬」というアニメが放送されていました。

坂本龍馬の話なのですが、「おーい!龍馬」と検索したら、龍馬ではなく、竜馬という表示でした。何ででしょう?

それはそうと、私は、このアニメが大好きで、毎回楽しみにして観ていました。

ある日、「お~い!竜馬」の最終回と「ものまね紅白歌合戦」(タイトルがうろ覚えなので、違うかもしれない)が重なり、その時は多分録画出来る機械もなかったのでしょう、どちらかを観るのを諦めなければならない事になりました。

私は悩んだ末、「お~い!竜馬」を観る事にしました。

それが間違いでした。

今までの明るい展開ではなく、最後、竜馬は暗殺され、めっちゃ怖い展開になり、観た事を後悔しました。

しかも、一人で観ていたので、怖さ倍増でした。

あの時のショックは忘れられません。

なぜ、ものまね紅白歌合戦を観なかったのかと、今でも後悔しています。

まぁ、龍馬の最後は、そうなんだから、描かれるのは仕方ない事ですけどね。

おしまい。