コメントを下さいというブログに対して

もはや、記事のストックがないと、不安になってしまう、ひかりです。

コメントを下さいというブログに遭遇する事がありますが、記事の内容がコメントしづらいものだったり、隙がない感じで、申し訳ないけれど、スルーさせてもらうという事がありました。

私のブログもコメントをもらう事はありますが、よく記事の補足だったり、こうしたらいいよというアドバイスをもらう事があり、私の記事の足りない所を指摘してもらう事が多いです。

そういう考えもあるかーと、目から鱗が落ちた気分になります。

だから、コメントって、いいなぁと思うのですよ。

 

私が、他の人のブログに、コメントを書く時、心がけているのは、その記事に関する事を書くという事です。

よく自分のブログの宣伝だけして帰る人がいますが、あれはよくないですね。

そして、私は、なるべく、当たり障りのない事を書くようにしています。

なので、私のコメントは簡素です。

 

よくコメントされる記事って、誕生日とか、子供が生まれたとか、ブログ一周年とか、風邪引いたとか、声を掛けざるを得ない事柄だったりします。

コメント欲しい人は自分のブログの記事を見て、自分から見て、コメントしやすい記事かどうか、考えてみるのもいいかもしれません。

 

コメントくれくれを叫んでいるだけじゃ進まないので、たまには他の人のブログに行って、コメントする事も大事ですよ。

おしまい。