ブログ紹介

ひかりです。

はてなブログのお題は、毎回思うんですけど、私の場合、書けそうだなと思うキーワードが巡ってこないんです。

多分書いたとしても、200文字もいかない記事が出来上がってしまいそうです。

さて、まけもけさんのブログで、こんなエントリーがありました。

www.gw2.biz

 

一方「自分が体験した鉄板ネタ」ならライバルはいません。書くことができるのは自分だけです。しかも、自分で体験したことですから、文章にはしやすいと思います。 令和生まれの赤ちゃんならいざしらず、明治生まれ、大正生まれ、昭和生まれの人はもちろん、平成生まれの人も、ひとつやふたつ、鉄板ネタを持っているハズなのです。誰に話してもそこそこウケる話題みたいなものが。

雑記ブログに何を書くべきか? - ぐわぐわ団

 

この後、まけもけさんのウケる話題の例が次々書かれていましたが、果たして、私にもあるのかしらと、考えてみました。

 

「小学校の頃、とにかく鼻血が止まらなくなり、全校集会に出ることが出来ず、保健室で鼻血が止まるのを待っていた」「計算ドリルを鼻血で染めたことがある」「高校にめっちゃかわいいブラジル系の女の子がいたこと」「globeのFeel Like Danceの最初のラップ部分を歌える猛者がオフ会に現れたこと」「ジャンプの懸賞(アンケのではない)に一時期当たりまくったこと」「一人で映画を見ていて、何を思ったか、誰も居ない隣の席に向かって話しかけたこと」「アラフォーにしてアニメ、カードファイト!!ヴァンガードにハマり、ヴァンガードを始めたこと」

 

7つぐらい浮かびましたね。ウケる内容でないかもしれないですが。何も思い浮かばないと思っていたら、そうでもなかったですね。

ブログ論に染まりすぎな私としては、まけもけさんのブログを見て、そうか、そういう風に書くのも大切なんだなと気付かされました。

ただ、自分が体験した鉄板ネタというのは、少ないみたいなので、あまり沢山は書けそうにありませんが。

まけもけさん、素晴らしい記事をありがとうございました。

 

余談

上に言及した記事内で、まけもけさんが、鉄板ネタの中で一つ、実際に書いた記事を紹介されていましたが、付けられたスターが今と比べると、少ないのにびっくりしました。

ぐわぐわ団にもこういう時期があったんですね。

www.gw2.biz

おしまい。