マシュマロが便利すぎる

ひかりです。

お菓子ではなくて、マシュマロという、匿名でメッセージを送れるサービスの話です。

マシュマロは、ネガティブな話とか、批判している話を書いて送っても、そういうのは向こうには届かないようになっているのが特徴的です。

ブログを見ていて、何かメッセージを届けたいと思う時、私が真っ先に思い浮かぶのは、コメントという方法ですが、それを選択するのは、私が書いたという事を伝えたいという思いからだったりします。

ただ、話が他の人にも分かって、残ってしまうので、気を付けないといけない所があります。

マシュマロが便利なのは、名乗らなくていいという所ですね。

匿名なので、誰が送ったか、相手には分からないというのがいい所です。

便利がよくて、何回もマシュマロを使って、いろんなブログにメッセージを送りました。

私のブログにも設置はしてますが、メルアドの代わりに載せているようなもので、普通ブログ主にメールをいきなり送るというのは、ないので、ただ送れるようにしているだけです。

しかし、マシュマロが便利すぎて、私は他のブログで、コメント欄があるのに、マシュマロでメッセージを送ったりするのですが、それはどうなのかなと自分で思ったりします。

コメントはコメントで、名乗っているという事に価値があると思います。

昔からある機能なので、親しみがありますね。

 

最近は積極的にコメントする事は減り、少し書くのに慎重になりました。

勢いで書いて、失敗した事が三回ぐらいあります。

よく読み込んでないのに、書いたせいですね。

早く投稿したいと思いつつ、読み直しもするんだけど、どうにもチェックが足りないのですよ。

何回も読んでいると、余計分からなくなったり。

これでいいのかな…と思いつつ、投稿ボタンを押しています。

投稿した後で、あの部分直した方がよかったかな…と気付く事もあります。

コメントは難しいですよね。

だからこそ、コメントは貴重なものなんだなと思います。

おしまい。